りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

トラックの常備品

かつて長距離やっていた時のトラックの常備品がすごかった。

 

・カセットコンロ

・やかん

・炊飯器

・米(無洗米2kg)

・レトルト食品10個位

カップ麺10個位

・水(2Lx6)

 

f:id:lix12:20190105210152j:plain

炊飯器で米を炊いたところ。

無洗米なので正直全然美味くはなかったけど、本当に腹を満たすためだけの作業ってかんじ(;^ω^)

 

f:id:lix12:20190105210309j:plain

炊きたてご飯にレトルトの牛丼をぶっかけたところ。

レトルト食品をどうやってあたためるのか?という疑問ですが、炊きたてのご飯がめっちゃ熱くて、そこに常温のレトルト食品をぶっかけると熱がそっちに奪われ、ちょうどいいおんどになるのです。

 

長距離やってると一週間出っぱなしになるため、SA/PAで外食ばかりしてると出費がとんでもないことになるので、このような涙ぐましい努力をして節約に励んでいたというわけです。

 

また、このような装備を常備していると大雪などでハマった時などでも数日間は自力で生きられるので安心ではありましたね。

 

今はまだ子供が小さいので長距離はできないけど、ある程度子供が大きくなって手が離れたら、また長距離に戻るんだ…!

パソコンの思い出

俺が初めてパソコンというものを手にしたのが中学二年の時。

西暦でいうと1989年の時だった。

 

f:id:lix12:20190103113858j:plain

人生はじめてのパソコン、MSX2+という規格のSONY HB-F1XV。

このパソコンを買ってもらってからというもの、狂ったようにBASICでテキストアドベンチャーゲームなどを作ったり、絵を描いたりFM音源で曲を作ったりなどしました。

映像や音声出力がAV端子だったので、ビデオ機器への録画なども容易でよくオヤジのビデオ編集なんかも手伝わされたりしました。

 

あとはゲームなんかもそう。

ファミコンではできないような大人のゲームなんかもプレイできたりして色々捗りましたね(もう時効ってことで)

 

次は高校受験真っ只中の中学三年の時に買ってもらったEPSONのPC-286C、通称PC-CLUBと呼ばれる98互換機の中では珍しいキーボード一体型のパソコンです。

f:id:lix12:20190103114520j:plain

本当はNECPC-9801シリーズが欲しかったんだけど、コストパフォーマンス的にこれになっちゃいました(´;ω;`)

まあこれでも普通に98版ゲームがプレイできたので十分だったんですけどね。

この頃は日本ファルコムが大変にアツい時代で、イースシリーズから始まり、中学卒業間近から高校入学後しばらくはソーサリアンというゲームに狂ったようにハマっていました。

結局コイツではゲームしかしなかったですねー(;^ω^)

 

f:id:lix12:20190103114814j:plain

ちなみに当時一番欲しかったパソコンがこのPC-9801UVというマシン。

今見るとただの業務用端末って感じだけど、当時はこのスタイルにとても憧れました。

 

そして高校入学祝いに買ってもらったのが、今でも大人気のSHARPのX68000XVIです。

 

f:id:lix12:20190103114939j:plain

画像はXVIじゃないけど、ほとんどデザインは同じ。

X68000(通称X68k)のFM音源は別格で、特にドラムやベースなどのリズムラインの音色がものすごく太く、この音源を使ったゲームに昔から非常に憧れておりました。

 

ただゲームに用いてたのは前半の僅かな間で、後半はミュージ郎を買ってデスクトップミュージック(通称DTM)にハマり、MIDIで曲を書きまくっていました。

 

DTMをどんどん拗らせ、最終的にはFFやロマンシングサガのBGMをアレンジしたMIDIをホームページ上で公開したりしてたんですが、2000年初頭にJASRACが台頭し、当方にも警告メールが来たことからDTM活動に終止符を打ちました。

 

もうDTMから離れて20年近くが経ち、すっかり書き方を忘れてしまいました。

 

現代ではパソコンはすっかり白物家電化してるけど、当時のパソコンショップは特別な空間って感じがしてすごく好きでした。

あのマニアックな空間が良かったですね。共感できる人は多分オッサンw

 

鍵っ子的初詣(1年振り8回目)

阿豆佐味天神社へ初詣に行くようになってから今年で8年目ですよ…ずいぶん歴史を作ったなぁ。

 

そんな訳で今年もやって来ましたよ!瑞穂町の阿豆佐味天神社へ!

 

f:id:lix12:20190101194359j:image

f:id:lix12:20190101194410j:image

恒例の作中カット

 

 

f:id:lix12:20190101194430j:image

おみくじは中吉( ・ㅂ・)و ̑̑

今年はなんかいい事ありそうだ。

 

例の風子が行こうとしていたと思われるサイゼリヤ跡地、今も尚空き地でした。

次何ができるかわからないけど、ファミレスであって欲しいなー。ハンバーグが食べられるからw

となりのCoCo壱は今も健在なんだけど(--;)

大晦日

明日は大晦日ですね。

 

今まで宗教上の理由(嘘)により大晦日と元日だけは絶対仕事しねーぞというポリシーを持って生きて来ましたが…

 

うちの会社、大晦日も仕事でやんの(怒

 

まあうちの会社、土曜とか祝日は朝一本走って終わりという、大体午前中で終わる仕事が多いんだけど

 

 

明日俺が行く納品先はめっちゃ待たされる場所(;´Д`)

 

早朝にビールを積んで、某スーパーの物流センターへ降ろしに行くわけですが…

問屋ってのはどこも待たせてくれるもんで、しかも大晦日って仕事したことがないからどんだけ混んでるのか全く予測ができない!

 

でも問屋は大体年末はどこも爆発するんだよね…

 

唯一の救いは、明日の納品先はCLANNAD聖地の瑞穂町であるという事w

 

今年はまさか大晦日まで仕事があるとは思わず、有給取得が間に合わなかったけど、来年からは絶対有給取るぞ!

 

もっとも、来年の今頃までこの会社に居ないかもしれませんが

新型GIGA

2014年9月よりこの世界(運送業界)に入り、当時2t車にのっていた俺は当時の現行型のいすゞの大型トラック「ギガ」に強い憧れを抱いていた。

lix12.hateblo.jp

 

それから約二年が経った2016年9月。

別の運送会社に転職し、念願の大型ドライバーになり、憧れていたギガにのれるようになったのだった。

lix12.hateblo.jp

 

しかしこれまでは古い旧型ギガしか乗ったことがなく、新型、というか現行型ギガに乗ることが目標へと変わっていった。

 

そしてあれから更に約二年後の2018年11月。

ついに俺は新型ギガの乗務員となることができたのであった!

 

f:id:lix12:20181111174000j:plain

これが俺の相棒の新型(現行型)ギガです。

四年前に憧れていたギガから更にフルモデルチェンジしてしまったので、自動的に目標がこっちに変わりましたが、ようやく実現!

 

新型といっても新車ではなく先輩のお古なんだけど、それでも今まで乗ってきたトラックと比べたら全然新しく、変な癖もついていないのですっごく乗りやすい。

新しい車を任されると会社からもそれなりの評価を得られているのかなという嬉しさもありますね。

 

今後はコイツといっしょに仕事を頑張るぞ!

運動会

本日は待ちに待った娘ちゃんが通う幼稚園の運動会!

幼稚園の園庭自体は狭いので、近くの小学校の校庭を借りての開催でした。

f:id:lix12:20181007194249j:plain

運動会のゲート(?)で定番の記念撮影。ジョジョ立ち微妙に失敗(^^;

 

幼稚園の運動会は父兄参加型競技が多く、パパである俺は綱引きと騎馬戦、ママは玉入れに参加する事になっています。

 

その前に娘一人で参加するかけっこがあります。

うちの子、結構マイペースというかゴーイングマイウェイというか、統率された動きができないタイプなのでちゃんと走ってくれるのかなーと心配だったんだけど

f:id:lix12:20181007194527j:plain

ちゃんと走ってくれてすごく感動!(負けてるほうがうちの子です)

二人一組で走るかけっこで、勝負には負けたけどちゃんと走ってくれてパパ大満足!

 

その後の綱引き。

これは父兄だけが参加する競技なんだけど、うちのクラスは結構パパさんが参加できずママさん率が高く、初戦敗退してしまいました・・・

 

そして娘ちゃんとママが参加する玉入れ。

うちのクラスはなんと優勝でした!

しかし嫁から聞いた話ではうちの子は落ちた球を拾って楽しんでたっていう…

 

そしてここで昼休み。

 

f:id:lix12:20181007195045j:plain

嫁が頑張って作ってくれたお弁当で腹ごしらえ!

かなりの量で食べきることができませんでした・・・

 

そして午後の部。

 

俺が参加する競技として騎馬戦があります。

騎馬戦といっても、子供をおんぶして、こどもの背中に洗濯ばさみでリボンをつけ、そのリボンを取り合う競技。

しかしこの競技の恐ろしいところは、なんとそのリボンを奪う役はパパ(ママ)だっていう!

片手でおんぶしつつ、もう片手でリボンを奪わなければいけません。

 

負けず嫌いの私は頑張りました。

うちのチームで唯一2killしました!

 

そして敵方には代理で参加したであろう幼稚園の先生(男性)が!

一騎打ちでしたが、しばらくすると周囲には二組の敵影が!

周りをよく見ると仲間がほとんど残っておらず、ここであえなくリボンを奪われ敗退。

敵チームの残機10に対し当チームは5で負けてしまいました・・・

 

これがうちの子が参加する最後の競技で、その後は閉会式を迎え無事に終了。

 

しかし、この後パパである俺は片付け係としての仕事が残っており、ライン消しや装飾の片付けの仕事に従事しました。

 

f:id:lix12:20181007200010j:plain

担当の先生の手がなかなか空かず、代わりに案内係を買って出たワイw

 

こうして運動会も無事に終了!

そして今夜のディナーは、運動会を頑張った娘ちゃんへのご褒美にファミレスでディナーと洒落込むことにしました。

 

そんなわけで近くのデニーズへ。

f:id:lix12:20181007200330j:plain

f:id:lix12:20181007200338j:plain

娘ちゃんが選んだお子様パンケーキとぶどうのパフェ的なもの。

 

うちの子はまだ年少だけど、年長になると組体操や鼓笛隊なんかあったりして、今のうちの子じゃとてもできそうにないんだけど、もしうちの子があれらをこなせるようになったとしたら、俺泣いちゃうかも…

 

 

 

 

 

90年代の走り屋

90年代、それは2stバイク全盛期。

 

当時の原付といえば2stがメインであり、原付のミッション車もラインナップが充実していました。

 

NS50F、NS-1、NSR50(80)など…

 

これらは遥かな昔の過去の遺物であり、今の時代ではお目にかかれないだろうと思っていました。

 

が!

 

本日、早朝から足柄へビールを積みに国道246をひたすら西へ。

秦野市内を走行中のある時、前方から懐かしいエキゾーストが聞こえてくる。

 

低排気量2ストローク特有の甲高いエキゾースト。

 

すると、4~5台の原付MT車に乗る走り屋君達とスライドしました。

みんなNSR50とかNS50Fとかで、アンダーカウルを取っ払い、ツナギを着て袖の部分をカットしたチームのトレーナーを着るという、モロに90年代のファッションだったのです。

 

f:id:lix12:20180908172240j:plain

※イメージ画像(画像はネットで拾ったものです)

 

懐かしい…俺にもあんな時代がありました。

 

俺の時代はまだあの原付を新車で買えたけど、今の若者は無駄にプレミアの付いた下手すると新車価格より高い値段で、使い古された車体を手に入れなければなりません。

 

なので我々の時代と比べると走り屋するためのハードルは非常に高いと思うんだけど、それでも今の時代にあのような少年(たぶん)を見ることができ、久しぶりにテンションが上がってしまった。

 

やはり2stはいい。

もうそんな時代じゃないのは百も承知だけど、それでも2stはいい。

特にカストロールが焼けるあの独特の甘い香りは俺の青春の香りです。