読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

バイクいじり

車、バイク
 今月末のCLANNAD聖地巡礼に向け、何点かバイクをいじりたいところがありました。

・USB電源ソケットの取り付け
・サイドスタンドセンサーのキャンセル
・ハンドルブレースバーの取り付け

まずは昨夜コーナンで部材を買ってきて下ごしらえ・・・


今回ヒューズから電源を取ろうと思ったので、ヒューズ電源を購入。

そして今は不動となったアドレスV100に取り付けていたUSB電源ソケットを取り外し、配線をちょい加工。

ヒューズ電源がギボシ端子なので、コイツもギボシに加工しなくてはいけないのです。
そんなわけで簡単な工作開始。


ワイヤストリッパなどという便利アイテムなど中々一般家庭にはないので、カッターナイフで皮むき。
ちなみにカッターはオルファが好きですw


そんなわけでUSB電源ソケットにヒューズ電源を取り付けることが出来ました。
あとはコイツをヒューズBOXに差しこむだけです。

そして本日
本来は午前半休だったんだけど、雨のため午後の仕事もなくなったので雨のやみ間にささっと作業開始!


まずはサイドスタンドセンサーのキャンセル。
素足ん中央部に見える二本の配線を短絡させれば良いのです。


はいこれでおっけーw
ただし、これやるとサイドスタンド出しっぱなしでも走れてしまうので、場合によっては大事故につながる危険もあるので真似する人は自己責任で。

次にUSB電源ソケットの取り付けだけど、ヒューズBOXに差し込み、アースも適当なところに取り付けイグニッションをONにしてもなかなか動作してくれない。
色々試行錯誤した結果、アース線の当たり判定(ぉ がなかなかに厳しいことが判明。
フロントパネル外した範囲にはフレームに面した良いネジ穴がないんだよなぁ・・・


苦肉の策としてこの部分に無理やり挿入。
この写真だと上から差し込んでるけど、この状態だとフロントパネルを取り付けた時に隙間ができてしまったので後で下から差し込む形に変更しました。

そしてドキドキの動作確認。
サイドスタンド出しっぱなしでセルも周り、iPhoneへの通電も確認。


USB電源ソケットの取り付け場所に悩んだけど、とりあえずここに決定。
ちょうど作業終了したところで雨が降り出してきた・・・危なかったー(;´Д`)


ハンドルブレースバーも取り付け、ジュースホルダーもこっちに取り付けました。
あとは右半分にスマートフォンホルダーを取り付ければバイクの準備は完成となります。