読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

休日前夜の懐古厨ドライブ

 休日前夜であった昨夜、唐突に昔二輪で走っていた場所へ行ってみたくなり、ちょろっとドライブに行ってきました。

その場所は横浜ヘリポートという金沢八景のあたりにある場所で、昔はここいら一体は二輪、四輪共に走り屋スポットとして大変賑わっていたのです。
俺自身、この場所には二輪時代から四輪時代まで長い間お世話になったものでした。

で、今回のお目当ては二輪時代俺が最も愛したスポットである横浜ヘリポート、通称「ヘリポ」と呼ばれた場所です。

地図上ではこんな感じ。
赤丸で囲った片道2コーナー部分がスポットだった場所です。

2、3コーナー側の写真。1、4コーナー部は暗すぎて写真取れずorz

全盛期はこんな狭い場所で300台以上集まるという大変大賑わいしていた場所でした。
その分事故も多く、結構死者も出たりしていました。
そして1994年8月末、ついにこの場所が走れなくなってしまったのです。
その理由が・・・

これです。
路面横一列に並ぶキャッツアイ。
それまでもキャッツアイは埋め込まれていたんだけど、コーナー入口側にしかなく、しかも道路の両端の部分はなかったため、キャッツアイを避けて走っていました。
ところが1994年8月末に両端にまでキャッツアイが埋め込まれ、尚且つ立ち上がり側にも設置され、どうしようもなくなりました。

今考えれば、周囲の工場で働く人にとってみればたまったもんじゃなかったでしょうね・・・
(当時この近辺には住宅はなかった・・・はず)


その後、車を買ってドリフトの練習をしていた場所へと移動。
こんなUターン場所。
ここはメインの場所で走れるようなスキルのない人たち、所謂「練習生」が集まる場所でした。
こんな1コーナー、というかヘアピン(?)しかないような場所だけど、練習生で大渋滞していましたw

昔のここら一体は通称「ナンブ」と呼ばれ、さっきのヘリポでは二輪が、ここやメインの場所(現在コストコがある所の交差点)ではドリフト、鳥浜にある某所ではゼロヨンが盛んでまさに走り屋の聖地でした。

箱根もそうだけど、個人的にはこっちのほうが好きだったなー。


と、いうような事をやっていたのは20年近くも前の昔の話であり、もう時効ですw
今は事故のリスクを最大限に低減させるための模範的な運転をしていますという事を申し上げておきます。