りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

リード100いろいろメンテ

 現在、我がリード100には幾つかの問題を抱えています。

・バッテリーが息の根
・セルが回らない
・キックペダルの戻りが遅い
・雨の日にカブり気味

これらのメンテを行うため、コーナンへ部材調達へ。
しかしコーナンではバイク用のバッテリーがなかったため、仕方なくナップス横浜店へ。

しかしここでリード100に適合するバッテリーがない上に、全部1万円以上するお高いものばかりだったので諦め、プラグとプラグレンチ、オイル処理箱を買って帰宅。

帰宅後早速作業開始!

まず最初にプラグ交換を行ったんですが、デジカメのメモリーカード認識が怪しく、プラグ交換の写真がLOST!!!

以前乗っていたアドレスV100とは大違いのメンテ性の良さで、給油口の所のフタを開けるだけでプラグにアクセスできます。
プラグを見てみると、まー真っ黒い何かでべっとり。こりゃーカブリますわなぁ。
新品のプラグをインストールしてプラグ交換はさくっと終了!

お次に戻りが悪くなったキックペダルのメンテナンス。

クランクケースのカバーを外します。
8mmナット7箇所で止まっているだけなので、こいつらを外すと・・・

いとも簡単にクランクケースご開帳!
プーリー外しさえあればクラッチやドライブフェイスなども簡単に外せるけど、
今回はこいつらには用はありませんw

今回、用があるのはこいつ。
半月型のギアがキックペダルのギアです。
キックペダルの戻りが悪くなり、エンジンが暖まると戻りが良くなるという症状が現れた場合、ほぼ間違いなくコイツが犯人です。
写真とった時はパーツクリーナー吹きかけた後なので割と綺麗だけど、外した直後はベルトの粉なのかクラッチの粉なのか、灰色の塵がもっさり積もっておりました・・・
このギアと、ギアの付け根あたりにシリコングリスを吹き付け、クランクケースカバーを組み付ける。

おお、ペダルの戻りが良くなったw

最後にミッションオイルの交換。
2stスクーターの場合、ミッションオイルのほうはメンテが疎かになりがちなんですよね。

しかし、いざ抜いてみるとけっこう綺麗w
こりゃー交換する必要はなかったかも(^^;
しかし抜いてしまったものは仕方ないので抜けるだけ抜いて、4stオイルを100ccちょっと注入してフィニッシュ!

作業後試乗してみると、プラグ交換の効果なのか、走りが軽くなったような気がします。
ただ今日は快晴だったからなー。いっつも雨の日になるとかぶり気味になるので、雨の日にどう変化があるかが楽しみです。


それはそうと、火曜日にホンダウイングの店で注文したセルモーターブラシがまだ届かないorz
しかもバッテリーが虫の息なのでウインカーの点灯も怪しい。早くなんとかせねば。