読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

リード100 マフラー交換

車、バイク

以前から雨の日や出勤時である夜明け前の早朝限定の症状として、信号待ちなどのアイドリングからの発進後、少しぐずつく現象が中々直らずやきもきしております。

エアクリ交換、ジェット類総入れ替えしてもあまり改善されず、しばらく乗ってみて原因を3つに絞りました。

一つはマフラー詰まり。

詰まりつつあるマフラー内部に、アイドリング時のような不燃物がバリバリ出る時に一時的に詰まりを起こし、発進後しばらく詰まりによりぐずつくが吹かすことにより不燃物が吹っ飛び回るようになる、という仮説。

一つはイグニッションコイル異常又はプラグコードのリーク

雨の日に調子が悪くなると行ったらこれが代表例でしょ。ただ晴れた夕方とかにも同じ症状出るしなー

最後にオートチョークの不具合

普段ONの状態のオートチョーク。通電すると熱による膨張物質によりチョークニードルがニョキっと押し出されてチョーク穴を塞いでチョークが解除される仕組みだが、これの不具合により気温が低い時などにチョークが最後まできちんと解除されないのではないか、という仮設。

可能性の高そうな項目から書いていきました。

そんなわけで一番可能性として濃厚なマフラー交換から始めることに。

純正同等品の補修用マフラーをネットで4500円で入手!(新品)

そして昨日早速届きました。

ふ、ふつくしい

ガスケット付属について何も記載がなかったから心配だったけど、ちゃんとついてましたw

そして本日さっそく作業開始!

まずは取り外す前の以前のマフラー。物凄い錆び錆び。

取り外して裏側から。ひどい錆です。

そして新しいマフラーを取り付けた所。バイク自体が新しくなった感じがしますw

そしてインプレッション。

・・・もっとこう、パワーアップ(正確にはパワーが戻った)感を期待してたんだけど、特に変わりなし。

アイドリングからの発進時のぐずつきはなかったけど、今日は晴れて気温もそこそこ高いしなー。

同条件で検証してみないことにはなんとも言えません。

ただ、音はすっごい静かになりましたね。アイドリング音からしてぜんぜん違う!!

しかもなんか新車のバイクのような臭いがします。これは新品マフラー内部の何かが焼けてるんでしょうけど。

そして何と言っても始動性が超がつくほど良くなりました。

前は冷間時で5回転くらい、暖気後は10回転くらいセル回さないとエンジンかからなかったけど、マフラー交換後は1~2回転で速攻でエンジンがかかるようになりました。これだけでもマフラー交換の価値はあったかなw

あとは燃費がリッター17キロくらいなので、これがどう変化するかですね。

目標値はリッター30キロ!

とにかく、発進時のぐずつきが改善したかどうか明日の通勤時に全てがハッキリするでしょう。

これで直らなかったら、次はイグニッションコイル+プラグコードか・・・(;´Д`)