りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

神奈川最強の険道

神奈川最強の険道といえば、シロウトは真っ先にヤビツ(裏)を思い浮かべることだろう。

しかし、神奈川にはヤビツをも上回る凶悪な険道が存在するのである。

その名は、神奈川県道515号三井相模湖線

 

三連休初日の本日、夜は育児からも開放され、完全フリータイム!

明日は雨が降るって言うし、バイクに乗って夜の風を切りたいと考えていました。

長年鎌倉に住んでた俺は、座間周辺のナイススポットをまだよく知らないので、行き先に悩んでいたのですが、そうだ、険道に行こう!と何故か思い立ち、上記の515号へ向かうことに決まりました。

 

暖かくしていったつもりだったんだけど、津久井を舐めてました。寒いっ!!

村富線からちょいと129を走り、16号から413をひた走り、太井の交差点を右折し513へ。 そこから二輪通行禁止区間手前を左折し、515号へイン!!

これが515号名物1.7m規制ゲート。内側についた傷跡が生々しい・・・ 1.7m規制だけど、実際1.5m以上の幅の車だと厳しいんじゃないかと。

ところどころ、軽自動車じゃないと無理なんじゃないのってくらい狭い区間があります。 バイクと比べてこんな感じですからね。 スイフトで通れるかな、ここ…

515を抜けた先からちょっとした夜景が見えたので、予め買ってあった缶コーヒーで一服(タバコ吸わないけど)

酷道ハンターの方はぜひ一度こちらへお越しくださいw