りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

初めての4トン

順序としては明らかにおかしいですが…

 

昨日の納品先は群馬県高崎市榛名山の中腹くらいにある廃材屋さん。

そこまでいくのに超狭い山道を走らなければならないそうで、大型で行ったことがある人はいるみたいだけど、荷物の量が4トン荷だし、一台4トン車余ってるし、4トンで行ってもいいよって言われたので、今までまともに4トン乗ったことがなかったので4トンで行くことにしましたw

 

f:id:lix12:20161113190050j:plain

ヒノノヨントン!

 

2トン(正確にはワイドロングの3トン)から4トンを通り越して大型に乗ってしまい、この日初めて一人で4トンでお仕事することになりました。

 

大型に慣れきってしまうと4トンは小さいし運転席は低いしペダル類やシフトレバー等、あらゆるものが簡素だけど、大禁を気にしなくていいし、知らない道の交差点での左折時に心配事がなくなるので、総合的には大変乗りやすいトラックでございました。

 

f:id:lix12:20161113192715j:plain

心配してた寝台も、大型と比べちゃうとちょっと幅は狭めだけど、それでも十分なスペースでした。

また、このトラックはノーマルサイズだけど俺の身長でも足を伸ばして寝られました。

ちゃんと布団を用意すれば十分快眠できるねこれは。

 

f:id:lix12:20161113192408j:plain

こんな山の中に行ったのよ!

 

f:id:lix12:20161113192430j:plain

道中最も狭かった区間。しかし対向車さえ来なければなんとか大型でもこれる場所でした。

今回は運良く4トン荷だったけど、普通は大型荷らしいので、次回は大型で来ることになるでしょう…

 

最初にトラックと触れ合ったのが学生時代にヨーカドーの検品所でバイトしてた時。

ヨーカドーの店舗には一番大きくても4トンまでしか入れなかったけど、当時は4トンでも物凄くでかいと思っていました。

それが大型に慣れた後だと完全に乗用車感覚で乗れてしまうのは自分でも驚きでした(^^;

どこにでも入れる!どこにでも停められる!という安心感が4トンにはあります。

 

さて、本日はまた嫁に一人の時間を作るために公園へ娘を散歩に連れ出したんですが、うちの子電車とかバスなどの大型車両が好きなので、それならば大型トラックはどうだ!と思い、いつも散歩に行く県立公園から会社まで数キロ程度なので、ちょっと車庫に寄ることにしました。

 

f:id:lix12:20161113194012j:plain

我が子と我がトラックのコラボ!

しかし、残念ながらトラックにはあまり関心を示してくれませんでした…(´Д⊂ヽ