りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

神奈川県立生命の星・地球博物館

シン・ゴジラを観てからというもの、すっかり恐竜好きになってしまった我が子。

今日はうちから最も最寄りの恐竜の化石が見られる、小田原というか箱根口にある神奈川県立生命の星・地球博物館という所へ行って来ました。

 

f:id:lix12:20180223213136j:plain

正直県立だし、入場料も大人520円、小学生以下は無料だし、そんなに期待してなかったんだけど、思ったより建物がデカくてびっくりw

 

f:id:lix12:20180223213243j:plain

エントランスにいきなり何かの恐竜とデカイ魚の化石が展示されており、我が娘はしばらくエントランスだけで楽しんでおられました。

 

展示コーナーに行くと、最初は隕石の展示から始まり、そこから様々な種類の石が展示されていたり、壁にびっしり本物の希少石が用いられていたりでかなり本格的な展示で驚いた。

 

我が一家のほか、スーツ着てる男性客が何人か写真撮りながら何やらメモしたりしており、何かしらの研究職の人が取材に来てるのかなーと思ったり。いや、ここ本当にすごいっすよ。

 

f:id:lix12:20180223213618j:plain

そしてお目当ての化石コーナー。写真は壁一面のアンモナイトの化石。

 

f:id:lix12:20180223213658j:plain

この反対側にはティラノサウルスをはじめ、色んな恐竜の全身骨格が展示されていてかなり本格的。

しかし肝心な我が子といえば、思っていた以上に恐竜が大き方らしくすっかり怖がってしまっておりました(;´Д`)

恐竜嫌いになっちゃったかなーと心配してたけど、帰りのおみやげコーナーでは恐竜のぬいぐるみを欲しがっていたので一安心(?)

 

この後昆虫の標本コーナーがあったんだけど、ここは娘も奥さんもNGだったので二人にはラウンジで休んでもらい、一人寂しく見て回りました。・゚・(ノД`)・゚・。

標本コーナーを見て思ったことは「南米や東南アジアの昆虫ヤベエ」ですw

 

f:id:lix12:20180223214104j:plain

帰りは昔自転車乗ってた頃、鎌倉の自宅から箱根登りに行く前に必ず寄ってた小田原のガストでランチ。

その後ちょっと遠回りして西湘バイパスを通って海を見ながら帰ってきましたとさ。

何気に我が子にとって初めての海岸となりました。

 

それにしても、平日って素晴らしい!