りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

きまぐれオレンジロードの100段階段について

当ブログのアクセス解析を見ると、最も見られている記事が以前きまぐれオレンジロード聖地巡礼というか、100段階段のモデルとなったと推測される場所に行った時の記事である。

 

lix12.hateblo.jp

 

この記事を書いた2012年当時、きまぐれオレンジロードWikiには100段階段について、横浜によく似た階段があるが関係性は不明である的なことしか記載されておらず、そこに記されていた座標が横浜市緑区の竹原南公園だったのでした。

久しぶりにオレンジロードWikiを見てみたら、モデルは富山県高岡市にある高岡古城公園らしいですね!当時はそんな記載ありませんでした。

他にも横浜市保土ケ谷区のなかよし坂も候補に挙がっていましたが、こちらはちょっと無理がある感じ。

 

そこで、以前は写真3枚しかアップしていなかったけど、当時撮った写真をすべて公開してみます。

 

f:id:lix12:20200325205039j:plain

f:id:lix12:20200325205052j:plain

f:id:lix12:20200325205102j:plain

f:id:lix12:20200325205112j:plain

f:id:lix12:20200325205123j:plain

f:id:lix12:20200325205131j:plain

f:id:lix12:20200325205141j:plain

f:id:lix12:20200325205151j:plain

f:id:lix12:20200325205159j:plain

f:id:lix12:20200325205210j:plain

f:id:lix12:20200325205225j:plain

f:id:lix12:20200325205233j:plain

f:id:lix12:20200325205242j:plain

f:id:lix12:20200325205252j:plain

f:id:lix12:20200325205302j:plain

以上です。

f:id:lix12:20200325205151j:plain

上の写真の貯水タンクみたいなの、作中のどこかで見た覚えがあるんだけど…

 

・OVA2話でまどかの家が横浜市である表現がある

・春日家は団地→竹原南公園の前が大きな団地

 

上記の理由から100段階段の場所的モデルはここだと思いたい!んだけど…

 

まどかの家みたいなでっかい洋館、どう考えても山手あたりにしか存在しないよね…しかし山手あたりには団地なんかないし…

 

みなさんはどう思いますか?

スバルAWD+ナンカンESSN-1インプレッション

本日は関東平野部でも雪が降った。

ラジオで数日前から降雪の可能性を知っていたんだけど、昨日会社でその話をしたら「また話を盛りやがってwww」と笑われてしまった。

 

今頃は奴らも俺に申し訳ないという思いでいっぱいのはずだ。

 

さて、それはさておき…

平野部でも雪が降るんだから、箱根はさぞかしすごい雪だろうなと思ってライブカメラを見てみたら予想通りの白銀の世界。

 

スバルの四駆を買い、冬タイヤも履かせたのに今シーズンは出番なし。おそらくこれが雪上性能を試す今シーズン最後のチャンスに違いない。

 

そう考えた俺は箱根へと翔んだ。

 

f:id:lix12:20200315005618j:plain

雪はやんでたけど結構積もってた。

雪が積もってる広い駐車場のような所でジムカーナ的なことをやってきたけど、結局限界値がわからなかった。だって普通にコントロールできちゃうんだもん。

車の性能もあるんだろうけど、ナンカンの冬タイヤもあの値段の割にはいい仕事してくれますね。危なげなく雪道走れてしまいます。

 

箱根はレッカー車&パトランプつけたランクルのコンビが巡回してた。きっとハマってる車のレスキューのためにパトロールしてるんだろうね。

実際箱根エリアのあちこちに乗り捨てられたと思われる車がけっこう放置されてた。最近暖かかったからまさかこの時期に雪が降るなんてみんな思わなかったんだろうね。

平地ならともかく、箱根来るのに3月いっぱいまでは冬タイヤ履かせないといかんですよ。

 

f:id:lix12:20200315010044j:plain

湖尻のほうも来てみたけど、こっちは雪が少なくて遊べなかった。

 

ここから仙石原回りで帰ろうと走らせてると、めちゃめちゃデカい鹿が鼻先をかすめるように横切る!

思わずABSガリガリするほどのパニックブレーキ&ステア操作で回避しようとしてしまった。

普通の車だったらここでどアンダーで鹿と接触事故だったところだけど、そんな状態でもクイッと曲がれてしまった事に非常に驚いた。ABS性能か、またはAWDのおかげかはわからないけど、最近の車すげえ。

 

ハプニングもあったけど、久しぶりに楽しいと思えるナイトドライブでした。

プロドライバーとなってからは、プライベートで車を走らせる事を楽しめなくなったというか、周囲の車の思考がわかるようになってしまい、むしろストレスしか感じなくなってしまっていたので、楽しいと思ったこの感覚を大事にしたい。

 

Phantasmal Island

Phantasmal Island(以下PHI)というオンラインRPGをご存知だろうか。

きっと知ってるヒトなんかいないだろうね。

 

PHIとはなんぞや?

 

Wikiを見てくれ(雑)

 

 

f:id:lix12:20200229213449p:plain

Phantasmal Islandとは1992年にβ-Yak-38氏らが開発した国産最古のネットワークRPGの事で、クライアントは無料で公開されていて誰でも無料で遊ぶことができました。

その他、DMと呼ばれるサーバーソフトも無料で公開されており、やる気と技術とカネさえあれば誰でもAdminになることもできたのです。

 

なぜカネがいるかというと、当時はまだ常時接続環境というのが一般的ではなく、固定IPも必要であることから固定回線を引くために結構な出費を要したものでした。ほら、テレホーダイとかがまだあった時代だし。

 

私は友人とプレイヤーとしてこのゲームに参加していたのですが、次第に友人たちとの間でサーバーを立ち上げようという話になり、技術力のある友人が素人でもわかりやすいドキュメントを作成してくれ、当時無駄に固定回線を引いていた一人暮らしの我が家でサーバーを立ち上げたのでした。

 

世界の作成は、そりゃ楽しかったですね。仲間内で遊ぶことを前提にしていたので、基本的にやりたい放題。

MAP作成からイベント作成、NPCの配置など、すっごい時間かかったけど世界が完成した時は感動モノでした。

 

世界の名前は、当時パソコン通信マッチメーカー(以下MM)という文字だけで展開するロボット大戦ゲームにハマっており、パソ通ではそのロボット大戦ゲームの試合を軸にSSという形式で各プレイヤーのキャラクター設定や舞台背景などを自由に決め、各々で物語を展開させていたものでした。

私はMMではル・ソレイユという軍事企業が開発した人造人間による物語を展開しており、そこから取って世界の名前を『ル・ソレイユ』に決定しました。

 

最初は仲間内だけで遊んでいたのですが、やはりメインの世界と接続したいなと思うようになり、当時接続フリーの世界が存在したのでそこ世界に接続させていただき、我がル・ソレイユは遂にメジャーデビューを果たしたのでした。

 

当時最も人が多かったのはAleph氏によるNorthern Eluto Valley(以下NEV)と言われる世界で、通称:首都と呼ばれていました。私もプレイヤー時代最初に遊んだ世界がNEVで、恐ろしく広大な世界でありました。

 

World Masterの一員としてデビューした私はその後Aleph氏をはじめ、色々な方々と交流するようになり、遂には都内某所でAleph氏他数名とオフ会までさせて頂く運びにもなりました。

 

やがてAleph氏主宰のPhi Server Project(以下PSP)という、専用サーバを借りてみんなで折半しつつ共同で世界を運営しようという話が出て、我がル・ソレイユも自宅サーバーからPSPへ移行しました。

 

その後当時の仕事で海外出張に飛ばされ、ル・ソレイユの管理を一時的にDup_Aru氏にお任せしていたのですが、3ヶ月程度の予定だった刑期が結果的に二年間に及び、帰国した時にはAleph氏もおらず、ル・ソレイユのAdminも知らない人になっていて、何より私自身PHIへの熱が冷めてしまったのでその時点でPHIから足を洗ったのでした。

 

あれから10年以上経ったある時、ふとPHIについて調べてみたらなんと今もなお存在していることに驚き。しかもル・ソレイユまでまだ存在するじゃありませんか!!

 

私の手を離れて久しく、現在のPHI住人で私の名を知っている人などいないかもしれませんが、それでも自分の手で作った世界が今のなお生き続けているのは大変嬉しいものがありました。

 

PHIには今後も末永く存在し続けてほしいと切に願っております。

 

初代LE-SOLEIL World Master A-killer

カーナビ取り付け

私は生粋のKENWOOD至上主義者です。

それは現在44歳の私が小学校五年生の頃、アマチュア無線の免許を取った時にまでさかのぼります。

当時父が使用していた無線機がケンウッド製で、私が父から譲り受けたハンディ無線機もケンウッド製でありました。

 

私のおとうさんがくれた初めての無線機、

それはケンウッドで私は9歳でした。

こんな素晴らしい無線機を貰える私はきっと特別な存在なのだと感じました。

今では私がおとうさん。娘にあげるのはもちろんケンウッド。

なぜなら、彼女もまた特別な存在だからです

 

幼少期の経験というのは生涯影響するのでしょうね。それ以来ずっとケンウッド一筋です。

私が車に乗り始めた当時はまだカーナビというものが一般的ではなく、主にカーステで音だけでなく、そのイルミネーションで車内をいかにいい感じに演出するか、というのが一般的でありました。

f:id:lix12:20200223150017j:plain

(画像は拾ったものです)

写真のような2DINサイズのカーステはイルミネーションもキレイで車内の雰囲気づくりに一役買っていました。

 

全てはナビシートに乗せる女の子を楽しませるために。

 

更に、当時はリアスピーカーも据置型でメーカー名の部分が字光式になっていて、それをリアウインドウから見せるのが流行っていました。

 

f:id:lix12:20200223150242j:plain

(画像は拾ったものです)

当然私はどちらもケンウッド!

 

そして時代は流れ、カーナビが主流の時代に。令和の時代の今、私がセレクトしたカーナビは当然

 

f:id:lix12:20200223150526j:plain

ケンウッド。

はっきり言ってナビとしての使用予定はなく、マルチメディアプレイヤーとしての用途が主となる予定です。

しかし自分で取り付けようと思ったけど、面倒くさくなってショップに頼んで正解でした。地デジアンテナの取り付けとか、自分ではあんなにキレイに施工できなかった。

 

それにしても今のナビは音声出力がすごいね。最大50Wx4とか20年前のアンプ並の出力だよ。

近いうちリアモニターもつけて長旅の時に娘ちゃんにプリキュアのDVDを見せられるようにすれば完成となります。

 

 

XVを冬タイヤに換装

本日納車されたXVですが、装着されているタイヤは当然夏タイヤ

数日前から明日(1/27)から明後日(1/28)にかけて関東平野部でも積雪かもという予報であったため、今シーズンは冬タイヤ買うのやめようかと思ってたけど、思い切って購入したのでした。

 

f:id:lix12:20200126165734j:plain

セレクトしたのはヴェルサンディというメーカー(ブランド?)のアルミホイール。これが中々評判良かったので、価格とデザインが決め手となりました。

冬タイヤはナンカンのESSN-1。レビューを見ると2018年から急に評価が良くなっており、この年から性能がアップグレードされたのかなーと思ったのと、ずっとこのブログを見てくれている人はご存知かと思いますが、ワタクシ長年のナンカンのファンであり、もう迷わずコイツに決めましたね。

 

購入は勿論オートウェイで。

最近オートウェイでタイヤを買いまくってたせいか、業販会員とやらになっており、最初の見積もりより1万円以上安くなってて驚きました。

 

17インチのホイールと冬タイヤのセットで8万円を下回る金額なのだからビックリ。

 

さて、タイヤというか、ホイール交換には当然ジャッキアップが必要なのですが、事前の下調べではXVは足が長く、あまり小さな油圧ジャッキだとタイヤが浮くまで上がりきらないのだとか。

中には揚程380mm程度では上がりきらないとの口コミもあり、そこで自分の油圧ジャッキを調べてみた所…

 

bal-ohashi.com

揚程:385mm

 

oh...

 

しかし本日ダメ元でトライしてみた結果

 

f:id:lix12:20200126170629j:plain

無事に上がった!しかもまだまだ余裕がある感じ!

色んな人のブログでは3トンのジャッキ推奨しているのを多く見かけたけど、2トンのジャッキでも全然余裕で上がります。

 

f:id:lix12:20200126170740j:plain

それにしても、みんなが言っていたとおりXVは本当に足が長い…ここまで車体を上げないとタイヤが浮かないとはね…

 

f:id:lix12:20200126170838j:plain

納車当日に冬眠に入ることとなったXV純正アルミ(;^ω^)

個人的なポリシーとして1月~3月の間はいつ雪が降るかわからないってことで冬タイヤを履かせており、4月に入った最初の休日に夏タイヤに換えるというスタイルなので、純正アルミは春までお休みです。

 

SUBARU XV納車

18で車の免許を取得して以来ずっと中古車を乗り続けてきた俺ですが…

本日ついに人生初の新車をGETしました。

 

今まで乗ってたスイフト、年式こそ2005年製でオールドカーではあるものの走行距離は7万にも満たない車両で、しかも義父が新車で購入したものという出処もわかってる車であり、まだまだ乗れる車両ではあったんだけど、子供が大きくなりスイフトでは手狭になってきており、少し大きめな車を買おうと言うことになったのでした。

 

f:id:lix12:20200126163124j:plain

そういうわけで本日XVをお迎えしました。新車の匂いはいいね!

 

次の車を選定するにあたり、実に約一年の歳月を要しました。

嫁さんはスライドドア車がいい(つまりワゴン車)と主張し、俺はスポーティな四駆が欲しく、お互いの希望をすり合わせた結果がこの車というわけです。

 

なぜ四駆が欲しかったかというと、雪国に車で行くのが好きだから。

今まで乗ってたアコードユーロRやスイフトでも全然大丈夫だったけど、この車だったら更に安心安全に雪道を走ってくれる事でしょう。しかも最低地上高が200mmと高めなので多少雪がモッサリ積もっている中でも乗り切ってくれることでしょう。

 

これからこの車で家族の思い出をいっぱい作っていこうと思います。

 

鍵っ子的初詣(1年ぶり9回目)

2011年にCLANNADと出会い、2012年元日から始めるようになったCLANNAD聖地である阿豆佐味天神社での初詣も、今回で9回目となりました。来年でいよいよ10周年ですよ!時の流れは残酷だ…

 

さて、今回は初日の出も瑞穂町で見ようと夜明け前に出発しました。

5:00に起きて5:20には出発!

 

昨日、昨年3月に外してそのままとなっている冬タイヤセットに換装したばかりなので、行く前に近くのGSで空気を注入。すんごい入った。

 

転職して依頼すっかり通ることもなくなった八王子バイパス東京環状(R16)をひた走り、6:23には阿豆佐味天神社に到着してしまう。しかしさすがに早すぎて参拝客は愚か売店も開いてない。

 

仕方ないので一旦近くのコンビニへ行ってパンとおにぎりを調達。ここで軽く朝食を済ませる。

 

その後光坂高校入口みずほビューパークの坂へ行って写真撮影。

 

f:id:lix12:20200101184425j:plain

この性を上がった途中に初日の出スポットがあるらしいけど、今回ちゃんとしたカメラも持ってなかったし何より曇ってたので今回は断念。

 

f:id:lix12:20200101184534j:plain

再び阿豆佐味天神社へ向かってる途中で初日の出!残念ながら肝心の太陽が雲に隠れてしまっていた。

 

f:id:lix12:20200101184729j:plain

そして今年も阿豆佐味天神社へ。恒例のDVDジャケット構図。

 

f:id:lix12:20200101184813j:plain

そしてこちらは作中カットの構図。毎年この2ショットを撮ってる気がする。

 

オープンしたてでまだ参拝客も少なく、ほぼ貸し切り状態の中参拝することができました。

 

毎年買ってる交通安全のお守りも更新し、恒例のおみくじを。

 

f:id:lix12:20200101185001j:plain

今年は中吉!なかなか良いことがありそうだ。

 

あ、そういえば風子が行こうとしていたと思われるサイゼリヤの跡地、今もなお更地のままでした。なんか新たな建物が建てられる気配が全く無く、どんどん土地が荒れていってるんだけど大丈夫なのかな…