りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

アドレスで往く箱根ツーリング

昨年末にお迎えしたアドレス125、まだ慣らし運転(1,000km)が終わりません(汗

このGW中に慣らし運転を終えるついでにツーリングをしようと3月くらいから画策していました。

行き先は当初は伊香保諏訪湖という片道200kmクラスで考えてたんだけど、125ccマシンでツーリングするのは初めてという事と、緊急事態宣言下において県をまたぐ移動を控えるようお国からのお願いもあるため、最初は箱根くらいで抑えておこうかなーと。

 

そんなわけで昨日の午前9時に自宅を出発!メーター上ではガソリンが半分だったので、小田原あたりでガス入れてついでに休憩しようかなと思ったけど、なんだかんだで最初の目的地であった旧東海道沿いにある甘酒茶屋までノンストップできてしまう。

f:id:lix12:20210508171740j:plain

久しぶりとなる甘酒茶屋。ここは自転車で旧東海道をやっつけた際に訪れるのみで、バイクや車で来るのは初めて。

平日とはいえ、昼前だってのに客が俺の他にもうひとりしかおらず、以前の大人気だった頃の姿しか知らない俺は軽く衝撃を覚えた。たまたまだったのかなぁ。

f:id:lix12:20210508172016j:plain

個人的な定番コース、甘酒と磯辺餅をいただく。相変わらず美味い!

10年以上ぶりとなる甘酒茶屋の甘酒を堪能した後、第二の目的地である箱根関所を目指す。

f:id:lix12:20210508172143j:plain

途中、お玉ヶ池に寄ってみた。歳をとったせいか、若い頃には全く興味がなかったこういう史跡的なものに最近興味を持つようになりました。

f:id:lix12:20210508172301j:plain

関所近くの有料駐車場にバイクを停める。ここは箱根で数少ない二輪の駐輪場を備える駐車場で、料金は一回につき110円。車と比べたらとんでもなくリーズナブル。

f:id:lix12:20210508172426j:plain

そしてお目当ての箱根関所。当時の場所に当時の姿のまま再現しているということで江戸時代に思いを馳せる。

この後、箱根湯本のはつ花というお蕎麦屋さんでランチしようと企んでいたんだけど、外まで並ぶほどの大盛況ぶりだったので諦めてコンビニで軽くパンをかじる。

f:id:lix12:20210508172701j:plain

そして宿に着いたんだけど、バイクはどこに停めたらいいか聞いたら、一部屋につき駐車マス1マスとのことで、車と同じように停めるよう言われたのでこのような形になりました…

f:id:lix12:20210508172827j:plain

こちらが本日のお部屋!なんと露天風呂付きなのです!

f:id:lix12:20210508172857j:plain

例のスペースも完備。

f:id:lix12:20210508173059j:plain

こちらがお部屋についてる露天風呂。しかも源泉かけ流し!早川の音を聞きながらゆったり露天風呂に浸かれるのは極上のひととき。

f:id:lix12:20210508173218j:plain

夜はライトアップによりまた違った趣があります。

 

そして宿に着いた瞬間ものすごい土砂降り。予報では降っても長続きせず、強まることもないっていってたんだけど、湯本とはいえ平地より少しだけ標高高いからなのか思い切り予報が外れた。まあバイク乗ってる間は持ち堪えてくれただけでもラッキーだったけど。

そしてずっと楽しみにしていた一人旅だけど、いろんな所に行っても子供に食べさせたいなーとか子供に見せたいなーとかそんなんばっかりで、自分自身が楽しむということができなくなってしまった。

また、長い間一人でお出かけをしていなかったため、ソロ特有の周囲が家族連れやカップルの中での肩身の狭さに対する耐性がすっかり衰え、食堂での食事のときとかいたたまれない気持ちになってしまった。

今回の旅で、ソロだったら素泊まりでいいという知見を得ました。

 

肝心なバイクの走行距離だけど、出発時は798kmだったのが帰宅時は951kmに。残念ながらこの旅では慣らしを終えることができなかったけど、後少しだ!

 

それにしても、歳をとったのか、またはバイクが小さいせいなのか、バイクでのツーリングってこんなに疲れたっけと自分でも驚き。

最後にツーリングしたのはたしか2012年頃、スカイウェイブ250で箱根に行ったときだと思うけど、あの時は箱根なんてちょっとしたお散歩気分だった。排気量のせいか、歳のせいかはわからないけど。

そして、バイクだと信号待ちや渋滞などでの停車時に車と違ってリラックスできないのが地味にダメージくるんだなということに気付いた。

いやいや箱根に抑えておいてよかった、とてもじゃないけど伊香保とか諏訪湖とか無理だったよ…

庭木の搬出

昨年夏頃、庭木にアシナガバチが巣を作ったことがきっかけで長い間放置されジャングルと化した庭の整地をしようという事になりました。

f:id:lix12:20210507063620j:plain

最初こそガーデニングで綺麗だった我家の庭だけど、子供が生まれ庭にかける分のリソースが子供に全振りとなり、長い間放置されすっかりジャングルと化した我が家の庭。中には植えた覚えもないのに球根植物も多数生えていたから驚きです。

f:id:lix12:20210507063842j:plain

チェーンソーを駆使して木を伐採し、根切りスコップや斧、ツルハシなどを駆使して抜根し、ようやくここまで整地できましたという写真。とにかく抜根が尋常ではない重労働であり、もう二度と庭に木は植えないぞと固く心に誓いました。

 

で、問題の伐採した木や抜根した根っこですが、当然市のゴミ回収やクリーンセンターなどでは引き取ってもらえず、調べてみたところ生木を回収してウッドチップ等にリサイクルする業者が受け入れてくれるとのこと。

そこまでは調べ当てたんだけど、中々重い腰が上がらず大量の伐採された木を庭に放置したまま今日まで至った。

しかしGW期間である今日、重い腰を上げて軽トラをレンタルし、うちから自転車圏内である生木受け入れ業者さんまで持っていくことにしました。

f:id:lix12:20210507064402j:plain

コイツが今日一日お世話になる相棒。よく考えたら軽トラに乗るのって初めてかもしれない!何故か子供の頃から軽トラと行ったら働く男の車というイメージを持っているのでテンション上がりまくり!

…だったのは軽トラに乗り込むまででした。とにかく狭い!!背もたれは直角のままリクライニングできないし、シートも後ろにスライドできないから足元が窮屈だし、ものすごく乗りにくかった…

f:id:lix12:20210507064819j:plain

軽トラに庭木を積み込んだところ。思ったよりも載らず、二往復するハメになりましたが無事にすべての庭木を搬出し、庭がスッキリしました。

f:id:lix12:20210507064948j:plain

それにしても、コレを見たのっていつ以来だろう…

大船フラワーセンター

小学校4年の夏休みに大船(鎌倉市)に引っ越して以来、自分の中での故郷は大船となっています。人生において、最も重要なのは中学の3年間をどこで過ごしたか、だと思います。

そして、そんな自分の故郷に娘ちゃんを連れてくる時がいよいよやってきました。

まあ今住んでる座間市から大船はそれほど遠くはないんだけど、基本的に大船には遊べるようなプレイスポットというのがないので、連れてくる用事が今までなかったと言うか。

しかしこのコロナ渦、どこにいっても人!人!人!

県をまたぐ移動は自粛するようお願いされているので、基本的に県内で完結させようと。

しかし鎌倉とか箱根なんかはめっためちゃ混んでるだろうし、どこか娘ちゃんの有り余るパワーを放電させる良いスポットはないものかとグーグルマップとにらめっこをしていたら、我が故郷にあるフラワーセンターが目についた。

ここならマイナーそうだしそんなに人も来んやろってことで決定。

フラワーセンターのホームページを見ると、県外からのご来園はご遠慮くださいみたいな事も書いてあってかなり好感度が高い。

f:id:lix12:20210505172807j:plain

そしてやって来ましたフラワーセンター。ここに来るのは小学校の遠足以来です。

入園料は大人ひとり400円、中学生以下の子供は無料という親切さ。

f:id:lix12:20210505172934j:plain

中に入ると、特に花に興味のない俺でも「うおーすげー」と思わず感嘆するほどのお花畑がそこに。

娘ちゃんはもう大興奮!移動は常に全力疾走で駆け回っておりました。

季節ごとに展示されている花が違うようだけど、今の時期はバラが咲いており、バラ園なるものが設置されていたので行ってみた。

f:id:lix12:20210505173147j:plain

f:id:lix12:20210505173159j:plain

バラ園は物凄い見応えだった。ここだけでも400円払った価値があるレベル。インスタ映えしそうなコーナーでした。

f:id:lix12:20210505174744j:plain

そして温室の最後の方にあった食虫植物のコーナー。超でっかいウツボカヅラが展示されていた。ウツボカヅラってこんなにでかくなるのか!!!

 

最後に売店にあったガチャガチャでサボテンの種をGETして、ランチのために大船のヨーカドーへ。

ヨーカドー、というか元三越の2Fにあるレストラン街にあるサイゼリヤでランチ。

サイゼリヤ久しぶりに来たけど、今は注文用紙にメニューの番号と数量を書いて渡す方式に変わってた。たしかにこちらの方がご注文とか減りそうでいいね。

 

ランチの後は中通り商店街とか行ってみたかったんだけど、暴走する娘ちゃんの制御に俺も嫁さんも疲れ果て、そのパワーが出なかったのでそのまま帰宅。

 

やはり大船は良い。機会があればまた住みたい。

パマーンワ500

一時期ネットで話題になったあのシューズ、ついに我が家に!

f:id:lix12:20210501175509j:plain

ずっと自分のサイズのこのカラーの在庫がない状態で、長い間たまにチェックしてたんだけど、先日ようやく在庫が1つだけある状態だったので秒で注文!

意図した語句はマンパワーなのかパワーマンなのかは定かではないが、むしろこのヘンテコっぷりがいい味を出しているというか、だからこそ欲しかったというのもあります。

これを履いて街に繰り出して視線と話題を独り占めしたい。だから早くコロナ収まれ。

入学式

ついにこの日がやってきた。

我が娘の小学校の入学式の日がやってきました。

この日が来るのを我が子が生まれる前から楽しみにしていたけど、実際この日を迎えると、親としては楽しみより不安のほうが大きい。

幼稚園とは違い、先生は一人ひとりきめ細かに見ていられないし、小学校も学年が上がるにつれ人それぞれ人格が形成されていき知恵も付き、中には嫌な人間・悪い人間というのも現れてくるだろう。つまり、今まで大事に育ててきた我が子がいよいよ人の悪意と対峙しなければならない日がやってくるということ。

今まで人の悪意に触れたことがない我が子が、その時ちゃんと対応できるのかどうか、今からもう不安でいっぱいです。

俺が小学校に上がった時、うちの親も今の俺と同じような気持ちだったのかな。

当の本人である俺は幼稚園から小学校に上がる時、とても楽しみだったのを今でも覚えてる。

どうかうちの子は良い友達に恵まれて楽しい学校生活を送れる事を祈るばかりです。

f:id:lix12:20210411190918j:plain

入学式前に校門にて。はじめてのランドセル姿。

卒園式

早いもので、あれからもう3年。

我が娘ちゃんも、ついに幼稚園を巣立つ日がやってきました。

ついこの間まで赤ちゃんだと思ってたのに、もう小学生ですか…

子供の成長はホント早いですねぇ…

子供の成長速度に、親の感覚が追いつきません。

自分が人の親になるなんて、昔の自分からは全く想像できませんでした。

夜の世界に生き、悪い仲間に囲まれ、自分自身ダークサイドに堕ちたあの時から考えたら、園児の親として他の園児の親御さんと肩を並べて卒園式に参加していることがまるで夢のよう。

そして卒園式を観覧している中、自身が幼稚園生だった時の微かな記憶がうっすらと蘇ります。

我が子の成長の速さと遠い日の自身の記憶に感傷的になり、不覚にも目頭が熱くなってしまいました。

 

f:id:lix12:20210318190725j:plain

そして、ボディビルのポージングで卒園式の記念写真を締めくくる!

入園式のときは確かジョジョ立ちだったな…

入園式の時の写真と見比べると、すんげー大きくなったなー娘ちゃん。

来月にはいよいよ小学校入学ですよ!

 

バイクでスマホを充電できるようにしてみました

先代アドレスV125にはシート下にシガー電源が搭載されていたのでなんとかなったのですが、現行のV無しアドレス125には電源が一切搭載されていません。

GWにこのアドレス125でツーリングに往く予定があるので(行き先は伊豆半島一周か諏訪湖かで迷ってる)それまでにスマホでナビが見られるようにしたく、今回スマホホルダー装着とともにUSB電源も設置することにしました。

f:id:lix12:20210306165321j:plain

今回購入したのがこちら!

デイトナ バイク専用電源 USBx1 5V2.4A ブレーキスイッチ割り込ませタイプ

Tiakia 自転車 スマホ ホルダー

(STRAIGHT/ストレート) ハンドル用クランプバー

 

では早速作業を行っていきましょう。

f:id:lix12:20210306165931j:plain

まずは両方のミラーを外します。

f:id:lix12:20210306170131j:plain

次に黄色い○で囲っている部分のプラスネジを外します。

f:id:lix12:20210306170222j:plain

この部分のネジは後方にテンションが掛かっているので少し前へ押し気味にしながら回します。

f:id:lix12:20210306170326j:plain

アッパーハンドルカバーが外れました。アドレス125の外装のクリップは大きく頑丈なので折れにくく、多少強引に外して大丈夫だと思います(自己責任)

f:id:lix12:20210306170511j:plain

次に黄色い○で囲んだ3箇所のプラスネジを外し、ヘッドライトを外します。

f:id:lix12:20210306170601j:plain

ヘッドライトとポジション球のコネクタを外し、ヘッドライトを外します。

f:id:lix12:20210306170716j:plain

USB電源一式。これからコイツを付けていきます。

電源はフロントブレーキの配線に割り込ませる最もかんたんなタイプです。アドレス125は平型コネクタなので無加工で取り付けができるのが魅力です。

f:id:lix12:20210306170846j:plain

この赤いコネクタを外し、間にUSB電源の配線を割り込ませます。

f:id:lix12:20210306170926j:plain

配線を割り込ませたところ。

この後アースも取り、通電確認を行い、カウルをもとに戻します。

f:id:lix12:20210306171048j:plain

右側のミラー穴からUSBソケット部を出しておきます。

f:id:lix12:20210306171129j:plain

ミラーと一緒にクランプバーも取り付けました、ここにUSB電源のソケット部とスマホホルダーを装着します。

f:id:lix12:20210306171422j:plain

今回購入したスマホホルダー。今はコレの新しい型もあり、そちらはスマホの重みで自動で閉まるタイプなんだけど、それだと剛性に不安があるので、敢えて手動で閉めるタイプの古いこちらをセレクト。

f:id:lix12:20210306171539j:plain

そして完成!