りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

人生初新車商談

娘ちゃんが大きくなった今、大きめの車の購入の決断を迫られている。

スイフトだと流石に手狭になりつつあり、ワゴンかSUVかと考えていたけど、嫁と俺共にSUVが良いという意見で一致。

そこで候補に上がっていたのが日産のエクストレイルか、スバルのXV。

 

いろいろ考えてデカイほうがいいよねってことでエクストレイルに決め、見積もりもらい今度行くときに注文確定しようと思ってた矢先に生産中止につき入手不可の連絡をもらう。

 

そんな中で登場したのがトヨタのライズ。

コンパクトボディのSUVでデザインも今風でカッコいい、と嫁が一目惚れ。

寸法の数値だけを見るとスイフトと殆ど差がないから不安なんだけど、百聞は一見にしかずと言うことで

 

f:id:lix12:20191117195639j:plain

本日、トヨタとスバル両方行って実車を見てカタログもらってきた。

 

ライズは、数値だけだとスイフトと差がないはずなのに、実際乗ってみたらすごく広く感じた。特に重要視している後部座席の空間がスイフトよりこぶし一つ分余裕がある。

そして実際車体を見てみると、なかなか大きく感じる。でもコクピットに座ってみると、スイフトよりも少し横幅があるかなー程度。

 

次にスバルへ寄り、XVの展示車を見てみると、おぉカッコイイ。

そしてコクピットに座ってみると、何故かわからないけど「これだ!!!!」という不思議な感覚を覚えた。

 

冬の草津温泉とか白川郷とか、雪野中を走ることを重要視してエクストレイルにせよ、ライズにせよ、買うとしたら4WDモデルと決めていたので、そんな俺にはもはや雪国特化型車両といってもいいスバル車がベストな車だったのかも。

 

一度持ち帰って嫁と相談し、予算内ならXVでもいいよということでもう一度スバルへ寄り、iPadでその場で営業マンと相談しながら見積もりを出していき、更に値引きも交渉してなんとか予算内に。(かなりオプションとか妥協したけど…)

 

更には、本日中に決めていただければさらなる大幅値引きも可能かも的なお決まりセールストークもいただき、嫁を口説き落としてとりあえず電話にて

 

注文☆確定

 

こんなんでいいのかな…他の人は新車を購入する時どんな感じなんだろうか…

しかしこれで俺も来年はじめにはスバリスト。最強の雪国特化型車両をゲットできる。めっちゃ嬉しい。

やっぱりスバル車の4WDは他社のと比べても全然違うよね。これに冬タイヤ履かせれば日本で行けない場所なんかあるまい。

 

さあこれで今まで以上にお仕事頑張らなければ…