りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

スバルAWD+ナンカンESSN-1インプレッション

本日は関東平野部でも雪が降った。

ラジオで数日前から降雪の可能性を知っていたんだけど、昨日会社でその話をしたら「また話を盛りやがってwww」と笑われてしまった。

 

今頃は奴らも俺に申し訳ないという思いでいっぱいのはずだ。

 

さて、それはさておき…

平野部でも雪が降るんだから、箱根はさぞかしすごい雪だろうなと思ってライブカメラを見てみたら予想通りの白銀の世界。

 

スバルの四駆を買い、冬タイヤも履かせたのに今シーズンは出番なし。おそらくこれが雪上性能を試す今シーズン最後のチャンスに違いない。

 

そう考えた俺は箱根へと翔んだ。

 

f:id:lix12:20200315005618j:plain

雪はやんでたけど結構積もってた。

雪が積もってる広い駐車場のような所でジムカーナ的なことをやってきたけど、結局限界値がわからなかった。だって普通にコントロールできちゃうんだもん。

車の性能もあるんだろうけど、ナンカンの冬タイヤもあの値段の割にはいい仕事してくれますね。危なげなく雪道走れてしまいます。

 

箱根はレッカー車&パトランプつけたランクルのコンビが巡回してた。きっとハマってる車のレスキューのためにパトロールしてるんだろうね。

実際箱根エリアのあちこちに乗り捨てられたと思われる車がけっこう放置されてた。最近暖かかったからまさかこの時期に雪が降るなんてみんな思わなかったんだろうね。

平地ならともかく、箱根来るのに3月いっぱいまでは冬タイヤ履かせないといかんですよ。

 

f:id:lix12:20200315010044j:plain

湖尻のほうも来てみたけど、こっちは雪が少なくて遊べなかった。

 

ここから仙石原回りで帰ろうと走らせてると、めちゃめちゃデカい鹿が鼻先をかすめるように横切る!

思わずABSガリガリするほどのパニックブレーキ&ステア操作で回避しようとしてしまった。

普通の車だったらここでどアンダーで鹿と接触事故だったところだけど、そんな状態でもクイッと曲がれてしまった事に非常に驚いた。ABS性能か、またはAWDのおかげかはわからないけど、最近の車すげえ。

 

ハプニングもあったけど、久しぶりに楽しいと思えるナイトドライブでした。

プロドライバーとなってからは、プライベートで車を走らせる事を楽しめなくなったというか、周囲の車の思考がわかるようになってしまい、むしろストレスしか感じなくなってしまっていたので、楽しいと思ったこの感覚を大事にしたい。