りっくす手記

基本的に鍵っ子ブログだったんだけど最近は家族のこととか。旅や聖地巡礼や車バイクのことなど

リード100キャブOH

といってもキャブは外さずジェット類の交換をしただけなんですけどね。

以前からアイドリングからの発進時にかぶったり、スロットル全開で加速の息つきが発生したりと、何かと調子がよろしくない我がリード100。ずっとキャブのOHをしたいと考えておりました。

とりあえずメインジェットとスロージェットだけ交換するつもりだったけど、リード100乗りのブログを読みあさっていると、ニードルジェットが入る筒(ジェットニードル)が、古いやつだとニードルジェットとの隙間が若干あるけど新品に交換したらこの隙間がなくなった、というのを見て、このジェットニードルとやらもホンダウイングに注文。

今日パーツを取りに行き、早速作業開始!

これが本日入手したジェット類。 メットインを外し、エアクリBOXも外し、キャブレターにアクセス!

うわぁ・・・汚い・・・

適当にパーツクリーナーで洗浄しつつキャブの下側を外し、さくっとメインジェットとスロージェットを交換。

しかしここで問題が。 ジェットニードルとやらがメインジェットの裏側にあるんだけど、こいつの外し方がわからない(汗

見ても全然外せるような感じではなく、ネットで調べまくってみてもどこにも載ってない。

仕方ないのでコイツの交換は諦め、メインジェットとスロージェットの交換をしただけで作業終了。

キャブを取り付け、エアクリBOXとメットインも取り付け、エンジン始動!

エンジンかからない(汗

うおーなぜじゃーと思いつつキックを10回くらい蹴ったら無事にかかったw

キャブにガソリンが行き届くまで時間がかかったんだろうね。

ここで早速変化が。アイドリング時のエンジン音が以前とぜんぜん違う。

ジェット類交換前よりも音が低くなった感じ。

んで、早速試乗。 60km/h出るまでの時間がめちゃ短くなった!!

加速もスムーズでいい感じ。

雨の日や長時間アイドリング後の発進でどうなるかもうちょい検証してみたいですな。

あとは純正タイプの補修用マフラーと駆動系のOHをして目標達成となります。もうちょいだー。